スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF14のひどいクエ (お墓売り)

FF14の呪術師30のクエストでお墓を売れみたいなのが出たんだけど クエ地でNPCを助けてNPCが「怪しい鍛冶師 : 大きな仕事の後でしたから、油断しておりました。「ナルディク&ヴィメリー社」の方にどうぞこれを返して、僕の無事をお伝えください。」っていって おー助けれたのかめでたしめでたしと思ってクエスト確認のジャーナルを開いたら  魔物に襲われていたナルディク&ヴィメリー社の社員を助けることが出来なかった・・・・。 ナルディク&ヴィメリー社にいき報告しよう。彼の葬儀を行うなら墓を売り込む機会だ って書かれていた。 いくら墓売るクエだからってやりすぎだろう と思いました。ってことで クエ報告NPCいったら驚愕の事実が・・・・ NPCの発言はこうだ!
ボデノルフ : なんだと、うちの鍛冶師を魔物から助けた?だから、ウルダハのアルダネス聖櫃堂で墓を買えだと?
ボデノルフ : ……それは、ナルディク&ヴィメリー社社員証……そうか!うちの社員証を盗んで、堂々と泥棒に入ったんだな!
ボデノルフ : まったく、余計な人助けをしてくれたもんだ。うちの設計図を盗んだやつの命を助けるとは……

といわれたのはまだマシだった・・・・
クエすすめたらクエ開始時にライバルぽい(同じタイミングで墓クエ受けたって設定)のNPCが 俺のキャラのクエ対象地で墓荒しの品かなんか売ってたくさい。 
  で そのNPCのすばらしき発言
高慢そうな呪術士 : リムサ・ロミンサはどうだった?「ナルディク&ヴィメリー社」なら、少し前に、私も行ったことがあるわ。
高慢そうな呪術士 : 何か言いたそうね……、わたしが墓泥棒じゃないかと尋ねたいのかしら。そう呼ばれるのはあまり気分のよいものじゃないけど、答えてあげる。いくつかの質問に、答えてくれればね。
高慢そうな呪術士 : まずは、わたしが墓泥棒だという証拠はあるかどうか。
高慢そうな呪術士 : わたしは、墓からの盗品だと知らずに売ったのかもしれない。
高慢そうな呪術士 : 次に、墓泥棒は存在するのかどうか。
高慢そうな呪術士 : 問題の品は、もともと墓には入れていなかったかもしれない。
高慢そうな呪術士 : 最後に、墓泥棒は悪いことなのかどうか。
高慢そうな呪術士 : 死のむこう側の世界では、こちら側のものは、すべて置いていかなければならない。
高慢そうな呪術士 : 墓に業をまとったものがあるなら、取り除くのが救いとなるはず。呪術士なら、常識よね?
高慢そうな呪術士 : ヤヤケ導師のところへは、今回の話を確認しに顔を出しておくわ。悪いけれど、大したお咎めはないでしょうね

  でNPCに相談しようってジャーナルに書いてあるからいったらNPCのありがたくないお話
ヤヤケ : どうでしょう。アルダネス聖櫃堂の教えを会得する、助けにはなりましたか?
ヤヤケ : 貴方が告発した違法行為は、罰せられない。何故ならば、ここには、法を超えたナル・ザル教団の教えがあるからでございます。
ヤヤケ : 呪術士は、ナル・ザル教団の教えを完全に会得するために体得しなくてはなりません。憎しみ、恨み、嘲り、欺き、衝動、欲望……といった、あらゆる人の業を。
ヤヤケ : その暗い顔をお上げなさい。業を背負うことを、恐れてはなりません。その重み、汚れ、痛みこそが貴方を導くでしょう。財なき財へと。
 
  コレ このクエした人さ・・・ 呪術師やりたくなくなるんじゃね・・・・ と思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

腐ったミキャン

Author:腐ったミキャン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。